人すなわち小宇宙、部屋もまた小宇宙。
3000着の服と共に生活していた片付けられない元アナウンサー。
モノを減らして全てが変わった!
日々体験するココロとモノの深ーい関係を発信中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
元日の虹
新年のご挨拶を申し上げます
片付けプランナーtamicoです

今年も「脱モノメタボ宣言」では
片付けを通して発見した出来事や、
日常のあれこれをぶっちゃけて書いていきますので
どうぞよろしく


2012年元日、着物で過ごしました
今年は、桃色青海波の小紋でスタート


2012年は女性としての魅力を発揮できたらいいな・・・
なんていう思いから選んでみました。


そして、どうしても「虹色帯締め」がしめたくて
こんな装いになりました

 

近所の実家まで行く途中、
どんより空からさーーーっと日がさして


なんと、虹が出現しました!!
ほんの1、2分で消えちゃいましたけど。

「虹」は中国では「龍」の化身とみるそうです。

元日に一瞬現れた龍!!
こりゃー元日から縁起がいいぞ

皆さんにもご覧いただきたくて
写真をとったのですが、
なにせうっすらとした恥ずかしがり屋さんの龍でして・・・
なんとか、写った一枚を見えるように画像処理してみました。

コチラ↓
画面左下の黒いやねの上から右にのびているの
分かりますか?


「虹は陰と陽の架け橋」
虹を眺めながら浮かんだメッセージです。

晴れも雨もどちらもあってはじめて美しい虹がかかるのです。
どんなことにも陰と陽があり、
この二つを受け入れることではじめて心にも虹がかかる・・・


涙と笑顔があってはじめて虹がかかる。
2012年は笑顔がいっぱいの一年になりますように・・・。
そして、日本中に大きな虹がかかりますように・・・。









我 思う | comments(0)
2011年よ、ありがとう。
片付けプランナーtamicoです

2011年、あと1時間半切りました!!
今年は激動の一年でした。


予想もしなかった流れにのって今日ここにいます。
それもこれも、すべて出会ってくれた人のご縁によるもの。


今年6月に起業し、
部屋と心を軽くする片付けセミナー「脱モノメタボ塾」
春日、博多、大分で開催することができました。

参加してくださった皆さん、
お一人お一人の笑顔がとても印象に残っています
ご縁をありがとうございます!



片付けられなかった私が
片付けの楽しさと不思議を知り
人生が多く変わりました。


片付けは人生にミラクルを起こします
それは、もともとあったその人が持つ力を輝かせるからです



誰もが自分の持って生まれた
可能性の種を開花させることができたら
どんなにすばらしいことでしょう・・・。


私が片付けを熱く語るのは
自分が本来持っている力に気づいて欲しい!
その上、片付けると家事が効率化し、活動しやすくなる!


 


来年も、片付けの面白さを熱くお伝えしていきます
そしてあらたに、
女性起業家を応援する授業を開始します


わたしは、ただ私らしく・・・
私が持っている力で、周りを笑顔にしたい


一人一人が輝くこと、それは地球の願いだからです


実は片付けをするようになり、
こんなメッセージを時々、受け取るようになったのです。
地球がメッセージを伝えたくて、伝えたくて、
私のような感度の悪い(笑)人でも、キャッチできるのではないかと思うのです。

2012年は、そのようなメッセージもお伝えしていくつもりです。



ブログを読んでいただいている皆様とご家族が
笑顔に包まれますように


よいお年をお迎えください!






我 思う | comments(0)
片付けて思い出した古い記憶

ようこそ
片付けプランナーtamicoです


突然ですが、生まれる前の記憶ってあります!?
私はもちろん、全くありません・・・でした


しかし、、、しかしです、、、


こんなことがあったのです
一年半くらい前だったかな?
以下、得体のしれない話になりますので、ピンと来た方のみお読みくださいm(__)m


早朝、一度目が覚めて、そのままうつらうつらしていた時
とてもリアルな映像を見ました。


場所は雲の上か、宇宙空間のような所。
自分は、、、というか自分という感覚はないのですが、
あえて言うならば、光の塊が自分って感じ。
自分という境界線がないのです。

光の自分がいる、その空間は「静寂」のひとこと。
どこまでもどこまでもただただ静かです。

嫌な感じも、幸せという感じもしない。
私は随分長い間そこにいたようなのですが、
もう、退屈で退屈でしかたがなくなりました。


そして、誰かに一生懸命お願しているのです。
「もう飽きたよ〜!お願だから、行かせてちょーだい!!」
ってところで覚醒しました。



これはとても不思議な体験で、
一瞬の一枚の映像なのに長い時間までくっついているというか
なんというか・・・


朝は、ぼーっとしている私ですが、
さらにぼーーっとしていて、今の映像は一体なんだったんだ!?
と、しばらく考えていました。
・・・そして、そんなものを見たことを忘れていましたおい



・・・が、


ひょんなことから、
この時の映像は、生まれる前の映像らしいということが、分かりました。
前世と今世の間の記憶らしいです。
なぜかとうのは、長くなるので省略。



まあ、ここまでは得体のしれない映像の話で、
私もハッキリしたことは分かりません。


言いたいのはここからです。


この映像のことをしっかり自覚してからというもの、
全てのことが

「あーーー、そうそう、これを体験するために生まれてきたのよ私

「ムカつくっ!って、こんな感じなのね

「おいしいーーーー!!体があるって幸せ

「あの人もこの人も、
課題(使命?)があるのね。お互いこの世の良い旅を


・・・みたいな、毎日がパラダイスなのです。
もちろん、イライラしたりすることもあるのですが、
そんな自分を見ている、もう一人の自分がいるというか・・・。



実は、以前もちょっと似た体験がありました。
乳がんが疑われて精密検査委になった直後のことです。
コチラの過去記事



片付けで私が一番伝えたいことは

まず、片付けを通して自分が一番大切にしていることを思い出し、
(不要なモノを取り除けば大切なモノは浮き彫りになります)

そして、片付けストレスからさっさと解放され、

そんでもって、自分のこの世での課題(使命!?)に取り組みましょう!!


・・・と、そういうことです。



ちなみに、私は見えないモノが見えたりする体質ではありませんので
どちらかというと超鈍感人間です。


しかし、今思えば子供の頃から不思議なことがたくさんありました。
でも、その不思議を別に深く考えず気にしていませんでした。
(物事をあまり深く考えないタイプ


そんな鈍感人間の私には
映像でガツンと見せるのが一番いいや!!
ってことで、見せられたんだと思います。


見せられちゃったからには何か意味があるのでしょう。


これまで起こった不思議なこと、偶然だと思っていた出来事、
ストレス!!と感じていたこと、すべての理由が
まるで、からまった糸がほどけるように腑に落ちました。


私は、「今、この時、この気持ち」
それを味わうために生まれてきたのです


実は、それに気づかせてくれたのは「片付け」なのです。
部屋にある不要なモノの多くは
過去の執着、未来への不安。

それを取り除いてみたら・・・「今」が残ったのです。


長くなってしまったぞ
あまり人に話ていないことなのですが、今日は書いてみたくなりました。




午後のリビング










我 思う | comments(0)
ご縁の糸の始まりは!?
今宵もようこそ
片付けプランナーtamicoです


この方とは必ず、そのうち会える
そう確信していた女性・・・


博多の歴女・白駒 妃登美さん

人生に悩んだら「日本史」に聞こう
の著者です


この本は
歴史上の人物が3Dで飛び出してくるようなんです
「今」を生きる先人たちのいきいきとした姿が愛おしく、
彼らと同じ日本人であることに誇りを持てる一冊です。




いつか会えると勝手に妄想していた私に
神様がご縁をプレゼントしてくれました

とある場所で、振り向けばそこに妃登美さんが!!
しかも、私に声をかけてくれたのです

tamico史に残る記念すべき一日となりました


神様ありがとう妃登美さんありがとう


そして、一緒にランチ(・・・に乱入)図々しい私
 
ワタクシtamico&るりこさん&白駒妃登美さん

本ができあがるまでの不思議話などを聞くにつけ、
妃登美さんは歴史上の人物のメッセージを伝えるお役目の方なんだな・・・
と感じました。



そして、ふと・・・ご縁の不思議について考えています。

白駒妃登美さんにお会いできたのは
本を薦めてくれた友人、るりこさんとのご縁があったから



るりこさんとのご縁は
「やまとなでしこくらぶ」の西野なほこさんとのご縁があったから



なほこさんとのご縁は
開運整体師・ヒロさんとのご縁があったらから



ヒロさんとのご縁は
ママ友の相場華菜ちゃんとのご縁があったから



華菜ちゃんとのご縁は
子供と通っていた
大野城チャイルドケアセンター主催のベビーサークルとのご縁があったから



ベビーサークルとのご縁は
KBC「アサデス。」の取材をさせていただいたから



KBC「アサデス。」との出会いは
OAB新人アナ時代一緒に仕事をしたプロデューサーとのご縁があったから



OAB入社したのは、
たまたま局の放送機材搬入の仕事をした知人に開局情報をにきいたから



その知人は
高校時代にアルバイトをしていたMrMaxで私が好きになっちゃった人



MrMaxでのアルバイトは、実家の向いに住むおばちゃんが紹介してくれたから



・・・・ってことは!?


お向かいのおばちゃんが、
妃登美さんとのご縁の元!?


ご縁とは不思議なものです(笑)
出あってくれた全ての人に、、、ありがとう心をこめて


我 思う | comments(4)
続・緊張しないコツ
毎度ようこそ
片付けプランナーtamicoです


きのうのブログで
緊張しないコツについて書きましたが
なんだか、足りない気がしたので
続「緊張しないコツ」です



そもそもなぜ緊張するのだろう?

私はこう思います



自分以上のものになろうとするから 緊張する
普段の自分でいいと思えば 緊張しない


「普段の自分でよくない!
ここはひとつ、うまくやらなければ!!」
普段以上の自分を見せようとした時に緊張します。
緊張して力が入った時
普段の自分ではない状態になります。

それが、結果としていいのか悪いのかは別。
強度の緊張で、自分でも思ってもみなかった自分が出てきて
結果としてよかった・・・そういう経験はあります。
確立は低いですが・・・。
ただ、緊張しない方が楽です


「普段の自分がいい」そう思えれば緊張しません。


ということは・・・
「普段の自分」を人前にたってもいいと思えるものにするのです。


つ・ま・り  

準備&練習
これしかないと思います(えっ!?結局そこ?)



目の前のことを一つずつこなしていく。

先のことを心配していつヒマがあったら
なんでもいいから準備する!!
そうやって不安材料を消していくのです。


不安とか恐怖というのは
なんだか分からないから不安&恐怖なのです。


準備していれば
極度の緊張はしませんから


後は開きなおり



緊張しなければ、普段の自分が出せます
緊張したら、別の自分が出せます
極度の緊張は、なんだか分からないモノが出せます(笑)

どれがいいのかは神のみぞ知る



実は・・・空手2段の私
(いろんな引き出し、ありまっせ〜)




稽古中の貴重な写真公開!!


技がよく効く時というのは、
脱力している時です。

力技では、相手の不意な攻撃に対して臨機応変な応戦はできません。


体の動きは、心の動きがそのまま出ます。
全てはつながっているんですね・・・。


我 思う | comments(0)
元局アナが伝授・緊張しないコツ
今宵もようこそ
片付けプランナー時々司会者tamicoです


1000人以上のホールで、音楽イベントの司会でした
009.JPG 

じゃじゃーん!!
フルートオーケストラ演奏会の司会です。
写真はリハーサル中
キラキラ


1000人以上を前にして、
「緊張しないんですか?」とよく聞かれます。


緊張しますよ。もちろん。
ただ緊張レベルは自分で調整します。


実はアナウンサー新人時代は
極度のあがり症で
1週間くらい前から胃が痛くなり
前日は眠れず、
本番当日には吐き気&極度の冷え



人前で話すことに対して
苦痛ではなくなったのは
実はアナウンサーを辞めてからなのです


「アナウンサーなのだから、うまくしゃべらなくては!!」
そのプレッシャーが緊張の元でした。


「・・・しなければ!」
「・・・でなければいけない!」
そういう自分で決めた枠はストレスを生む。
ほとんどのストレスは、自分で決めた枠が原因ではないでしょうか?

部屋も同じ。
「片付けなければいけない!」
なんかモチベーション下がるでしょ?


017.JPG
本番前。
一人、控室にて気合いを入れているところ
適度な緊張感はあった方がいいですから

020.JPG021.JPG
舞台そではこんな感じです。
過去の出演者たちのステッカーがいっぱい貼られていました。

きっと適度な緊張感の中
ステージに飛び出していったのでしょうね。


緊張しないコツ

ここだけの話・・・
ひとついいことを教えます


緊張しても全然いいことはありません!!


だったら緊張しない方がいいじゃない?
そんだけのことです















我 思う | comments(0)
気持ちはタイムトラベラー

今宵もようこそ
片付けプランナーtamicoです



週末は子供と過ごす時間

いつの間にか成長している息子にビックリする


つないだ手の感触・・・
背の高さ・・・


毎日見ているようで見ていない自分に反省



3年半前


きょう


スゴイスピードで変化しているんだなぁ・・・。


瞬間瞬間、変化している子供との時間
「今、この瞬間」の輝きを再確認させてくれる




あふれるモノたちの正体は・・・

過去への執着から手放せない死蔵品
未来への不安から抱え込むストック


整理することは
「今」の輝きを思い出すこと




我 思う | comments(0)
買っちゃおうかな・・・
今宵もようこそ
片付けプランナーtamicoです


きょう、デパートで素敵なバッグに出会いました


コチラ ↓





ケリーバッグ





実は・・・






2011101018410001.jpg

これくらいの超ビッグバッグ


世界に2つしかない巨大ケリーとのこと。
博多駅のエルメスに期間限定でお目見えしています。




これを見て私は考えた




人は思い込みに基づいて物事を見ている。


普通、バッグだったら、
これくらいの大きさでしょ・・・ってね。


自分自身の可能性も
「ま、このくらいでしょ・・・」
って思いこんでいたらもったいないよね。


エルメスの遊び心が
3連休の最後を飾ってくれました











我 思う | comments(0)
貧乏神と七福神

一気に秋が深まりましたね。
今宵もようこそ
片付けプランナーtamicoです



「ぐるりッと家をとりまく 貧乏神
七福神は 外へ出られず」 仙僉
002.JPG 
ユーモアたっぷりの禅画などで有名な禅僧・仙儺想
「博多の仙僂気鵝廚膿討靴泙譴討い泙后

命日10月7日を前に仙僂気鵑住職をつとめていた
聖福寺で野点があるというので
ぶらりと出かけてみました


さきほどの、貧乏神と七福神の話は
和菓子「仙兀巴罅廚
添えられていた仙僂気鵑慮斥奸


はははは、笑えますね


・・・で、笑った後にしばし考えちゃいます。



家を取り巻く貧乏神を外側から見るか
あるいは、内側から見るか・・・。

物事は視点を変えれば
全く違う見方ができるということでしょうか?
見え方はその人の視点次第であるってこと?



008.JPG
抹茶茶碗には有名な「指月布袋図」が!!

布袋様が指差す方を見て喜ぶ人
これは絵には描かれていない月を見ているのだとか・・・。

えらい人が指差す方を喜んでみているようでは
まだまだ悟りには遠い、という意味があるという人もいます。




あははは、ゆるキャラ布袋様
かわいい!


・・・・で、笑った後にやっぱりしばし考えちゃいます。


指さす方も喜ぶ方も
なんだか滑稽だ。
月はただそこにある。
それをあたかも大発見のように
さし示す方も、
それをありがたがる方も
所詮、小さなわくの中でのこと。

わくの外の世界では
ただ、静かに月がある。
・・・と私は感じましたが、、、いかがでしょ?


005.JPG
一人前に一服・・・nobu.
お抹茶好きの3歳児(-.-)
014.JPG






021.JPG
中国語にしか読めない私。
「シーシャンマ?」
日本語でいうなら「これ、なんぞ」


まる、さんかく、しかく



さっぱりわかりません
どーいう意味だ!?


意味なんか ないのかも・・・。
すべてに意味なんかないのかもしれない。
全ては「あるがまま」そこにあるだけ。
意味をつけているのは、自分の思考である。


「これ、なんぞ」

「是 我」(私です)
これを見て、何だろうと考えている
私の存在がそこにあります。


・・・私は、そう思いました。






禅、深いです。
そしてオモシロイ!!


7日(金)まで
写経などもできるそうです
聖福寺にて
(野点は終了しました)











我 思う | comments(0)
「死蔵品」になっていた「女らしさ」
 こんばんわ
「自分の魅力とは何か!?」
について、今更ながら考えている40歳
片付けプランナーtamicoです

今日の写真


7年前の写真



当然ながら違う・・・

年を重ねると
「自分は・・・・・だ。」
という思い込みがいつの間にか
強くできあがっているような気がする。

特にテレビに出る仕事を長らくやっていると
周りが期待する「キャラ」ができあがっていて
キャラを演じている自分がいたりする。


改めて
「自分らしさとは!?」
「自分の魅力とは!?」
を考え出すと
分かっていたようで分かっていなかったような・・・。

ほんっとにもう、
自分のことってわかんねぇ〜!!


そんな時、周りの人に聞いてみると
ヒントをもらえるものです


魅力・才能プロデューサー 式森美江さんとランチ
with the style fukuoka にて
(2年間滞在したドミニカ共和国のリゾートホテルにそっくりで
ビックリしました!アロマの香りまで同じ)


美江さんは
その人の魅力を発見するプロ。


キラリなヒントをあれこれいただきました。
ありがとう美江さーーん


私は思います。
「魅力とはその人の中に初めから内臓されているモノ」
問題は、気付くか気付かないか。


モノと一緒で、
せっかく持っているのなら使おうよ!!
持っている魅力のうち
どれを多めに出すか・・・その時々で違ってもいいのかもね。
そのためには、何を持っているのかを知っていると便利。

持っている魅力を
きちんと心の引き出しに収納するってこと。
いつでも出せるようにね



私の中で「死蔵品」になっていた魅力は
「女らしさです。

そもそもそんなもんは
自分の中にない!と思っていたのですが
「死蔵品」にしていただけかもしれません。
美江さんもその点について
アドバイスをくれました。


私の「女らしさ」
きっとホコリかぶってます・・・


磨けば光るんでしょうか!?
40歳からの女磨き









我 思う | comments(2)
1/4 >>



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -moon-


    -本棚-





    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...