人すなわち小宇宙、部屋もまた小宇宙。
3000着の服と共に生活していた片付けられない元アナウンサー。
モノを減らして全てが変わった!
日々体験するココロとモノの深ーい関係を発信中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
口癖の暗示
片付けプランナーで
3歳男児の母でもあるtamioです



保育園、幼稚園のお迎えの時
母親が子供に言う一言、
2つのパターン。


A「きょうもいい子にしてた?」
B「きょうも楽しかった?」



電車の中で母親が子供に注意する時の一言、
二つのパターン。


A「ほら、みんなが見てるでしょ!恥ずかしいからやめなさい。」
B「ママはそういうことをするの好きじゃないから、やめてね。」



尊敬する心理カウンセラー衛藤信之先生から聞いたお話です。
衛藤先生は日本とアメリカで心理学を学び、
膨大な知識を
分かりやすーく、おもしろーく説明してくれます。


Aは日本のお母さんがよく使うパターン
Bはアメリカのお母さんがよく使うパターン




日本でストレスを抱える人に多いのが、
「人の目」を意識しすぎてしまうために
心が苦しくなってしまうケース。

人の目を気にするあまり
自分軸があいまになり
他人軸に合わせて行動してしまう。
それがストレスの原因の一つになる。


小さい時に繰り返し耳にする
母親の言葉の影響って大きいですよね。

「(他の人にとって)いい子だったか?」
「(他の人が見ているから)恥ずかしい。」
確かに他人軸・・・。



この話を聞いて私は
あー、耳が痛い(>_<)



だって、私の口癖は
「そんなことしたら、オバケが来るよ

・・・これって「オバケ軸」じゃん




「自分軸」
最近よく耳にする言葉ですが、
これはモノと人との関係でも大切なことです。

自分にとって本当に必要かどうか?
好きか嫌いか?

人からもらったから、
みんながいいというから、
そんな理由で持っていると
家がメタボになります
(なんたって、体験者ですから(-。-)y-゜゜゜)



私は日本の「和」の心はとても大切にしたいと思っている。
自分の可能な範囲で他人に合わせる時もあっていいと思う。

そんな私の理想の「自分軸」とは・・・



柳のようなしなやかな「自分軸」かな



保育園の七夕飾り
「今日も楽しかった?」を口癖にします(^O^)
















心理学 | comments(2)
心の取り扱い説明書

深夜1時半ごろ、見事な星空でした。



あまりにも美しかったので、
寝ている夫を起こして、ひんしゅくをかった私です
当然ですが、夫は不機嫌になり、寝ました。


結婚11年めですが、
懲りもせず、こういう場面、多いなぁ。



・・・真に勝手ですが、
こういう瞬間って

超さみしーーーい気分になるものですね



心理学で学んだこと。

同じ感動を相手にも期待して、
相手が期待はずれの対応だったら、
がっかりする。
そして寂しくなり、イライラする。


これは相手と自分を同一化しているために起こる心理状態。
「母子一体感」です。
つまり親離れ、子離れしていない親子の心境。
自分が感動したのだから、
相手も感動してしかるべき!!
って思う気持ちがあるからです。


お母さんも私と同じだよねっ!?ねっ!?
ってかんじでしょうか・・・。




相手と自分は別の人間なのだから、
その人がどう感じようと、その人の自由。

リアクションが薄かろうがなんだろうが、
その人の都合ってものがあるのですよ。
適度な「離別感」があってこそ、大人の関係がなりたちます。



わかってますよ、わかってますとも!!



だけど、やっぱり寂しいものですね。
(わかってねーじゃん!




そういえば、独身時代、
同じような場面が・・・


早起きした冬の明け方のこと。
空気があまりにも澄んでいたので、
横で寝ていた愛犬・メイメイをたたき起して、
一緒にベランダで深呼吸したことがあったな。
犬はやさしいね(笑)
嫌な顔一つせず(しててもわかんないって)


一人も好きなのに、
感動は分かち合いたいと思う私。
自分勝手で寂しがりやな私・・・。





心理学は私にとって
自分の心の取り扱い説明書なり。

自分の心ってわからないなものだな・・・。
ちなみに、私はここで心理学を学んでいます→















心理学 | comments(0)
心のフィルターが世界を作る
 


写真のエフェクト(効果)であれこれ試してみた。
効果で全く違う印象になるものだ。



!!!!!!




エフェクト加工・・・
それこそが、その人の受け取り方のクセだ!!



事実は一つ。
それにエフェクト(効果)をかけるのは自分自身である。



悩みの原因は、そのものにあるのではなく、
その人の「受け取り方」にある。
心理学で勉強した、アルバート・エリスの「ABC理論」






やはり、この世界は自分が作り出しているのである。
自分のフィルターが変われば、世界は間違いなく変わる。

切り替えスイッチ一つで・・・。
私はそのスイッチを、部屋にある大量のモノと向き合うことで見つけた。


だから片付けることで誰かのチカラになりたいと思うのです。










心理学 | comments(6)
心の根っこは?
意識より深いところに無意識、
さらに深いところは「集合無意識」がある。
人と人とは集合無意識でつながっている。


これは、数々の実験や研究によって明らかにされているそうです。
きょうの「心理学講座」で詳しく勉強しました。


集合無意識でつながっているから、
まるで、約束でもしたかのような偶然の一致が起こるのです。

た・と・え・ば・

今日はたまたま同じテーブルに座った5人のうち、
なんと、私を含む4人が、テレビ、ラジオ、司会などの仕事に関係していたとのこと。
これぞ、意味ある偶然 シンクロニシティー!!


私たちが意識しているのはわずか5%
残り95%は無意識の世界。
そして心の根っこはもっと深い集合無意識まで伸びているのです。




人と人がつながっているからこそ、
笑顔のチカラを見えない集合無意識に伝えます。



日本メンタルヘルス協会の丸山弥生先生と
博多校の講座が終わって、すぐに名古屋校の夜講座に出発されました!

















 

心理学 | comments(0)
1/1



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -moon-


    -本棚-





    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...