人すなわち小宇宙、部屋もまた小宇宙。
3000着の服と共に生活していた片付けられない元アナウンサー。
モノを減らして全てが変わった!
日々体験するココロとモノの深ーい関係を発信中。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
戸が笑う
「戸が笑う」ってご存知ですか?
こんばんわ開運☆片付けプランナーのtamicoです。

「戸が笑う」とは・・・
働く人がいきいきとしているお店、住んでいる人が楽しく生活している家。
そんなお店や家は玄関の戸が、笑っているかのように楽しい雰囲気を醸し出し、
人やお金を呼ぶという意味らしいです。


今日「戸が笑う」お店に行ってきました。
大分に住む友人と福岡に住む私。
ほぼ、中間地点ということで、このお店で久しぶりの再会!!

朝倉市のビネガーレストラン「時季のくら」
すごーーーく分かりにくい場所にあり、カーナビでも検索できないような道を行きます。
(結局、たまたま出会った地元のおじいさんに車で先導していただきました)


そんな分かりにくい場所にあるにも関わらず、
お店にはたくさんの人。
写真はお客さんがいない一瞬の時間を狙ってパチリ



ゆったりとした空間。
従業員の皆さんが穏やかな表情でお仕事していたのが印象的でした


すっかり日も暮れて、大分と福岡に向かって車を走らせた私たち。
お店の戸が笑いながら見送ってくれているかのようです・・・。
あ、このお店の戸は、ちょっと変わったデザインで、一見「戸」に見えません(笑)


楽しいエネルギーは建物というモノにも伝わり、
建物自体が楽しい雰囲気を持つようになるのかもしれません。

笑顔は笑顔を呼ぶのだとあらためて思うのでした
我が家の玄関の「戸」はどんな表情かな?笑っているかな?





おもしろブログがたくさん☆
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
 
JUGEMテーマ:今日のこと
 

カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(0)
シャガールを和風バニーガールで

何屋さんの入り口でしょう?
答えは・・・




福岡市大手門にある隠れ家的な イタリン higuchi

樋口
福岡岡市中央区大手門3−9−18
092−737−9376

前の建物が改装中だったため、おそらく工事中限定の看板がでていました。




古いアパートを改装した店内に流れるジャズ。
樋口さんおススメの赤ワインが、すごく好みでうれしかった
贅沢に3800円のコースをいただきました。
大満足!!おいしくて写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました
今度は是非、夜に来よう。
空間も料理も樋口さんもとても心地よかったです。


その後、ほろ酔い気分で福岡市美術館の「シャガール展」に
着物でシャガール。

本日のテーマ「うさぎ年」
うさぎ柄の帯にうさぎのファー


帯揚げは戦前の古布。
帯どめはペンダントトップを使ってみました。

今日は夫と出かけたので、
夫の子供頃に義理の母が着ていた思い出の紬の着物に袖を通してみました。


さあ、いまからお片づけコラムの原稿を仕上げるぞ
気がつけば締め切り間近(T_T)


おもしろブログがたくさん☆
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
 

JUGEMテーマ:今日のこと




 

カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(2)
偶然の再会
私が惚れ込んでいる財布  「ヴァグリエ」の財布。
今年誕生30年を迎える日本のブランドである。
全国に根強いファンがいて、入手困難な財布だ。


篠栗町のギャラりー「陶花」にたくさん入荷していました!
038.JPG

形は同じでも、素材が違うとまた全く表情が違う。
ヘビ、牛、トカゲ・・・。


037.JPG

ここで、偶然にも、大好きな女性に会えた。
世界を舞台に活躍する 書家・寺本一川(てらもと・いっせん)さん。

一川さんはいつも着物。
私が普段着として着物を着たいと思うようになったのは、彼女に影響を受けたから。


2006年の秋には日仏会館で書道と朗読のコラボイベントをしました。
CIMG4307.JPG
一川さんの五行詩を私が朗読し、一川さんが書のパフォーマンス


きょう、一川さんの年齢を知り、びっくりしました!!
実年齢より15歳くらい若く見えるからです。


好奇心と恋心は女性を永遠に輝かせる



おもしろブログがたくさん☆
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ

JUGEMテーマ:今日のこと
 

カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(0)
たそがれ時の誘惑
夕方、街を歩いていると、
お店からもれてくるやさしい明かり

ついつい、ふらふらと立と寄ってみたくなる



ふらふら〜ふらり〜


行列ができるドーナツ屋「はらドーナッツ」
〒810−0022 福岡市中央区薬院2−17−26
092−713−6867




立ち寄ったら最後、お腹がすいていることもあり、
あれもこれも、8個購入。
あーーー、夕方の買いものは危険です




ブログを更新しながら、
ホワイトチョコとゴマをペロリといただきました。
豆乳とおからを使った素朴なドーナッツ   
外側はサクサクで、中はもちもち。
そして、かわいいサイズがまたうれしい
あーおいしかった!




・・・・・・・もう一個・・・いっちゃいますか!!
うふっ 至福のひと時




おもしろブログがたくさん☆
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ  
JUGEMテーマ:日常
 

カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(2)
幻の「豆づか山」

一年前に存在を知り、ずっと探していたCafeがある。
近所にあるはずの「豆づか山」という小さなCafe


あるはずの・・・というのは、住所は分かるものの、
カーナビを頼りに行ってもたどり着かず、
歩いて探しても見つからず・・・。
かなり入り組んだ場所にあるようだ。

分かるのはお店の住所のみ。
HPもなければ電話番号もわからない



しかし、きょう、不思議なことがあった
たまたま、夕方のCafeでnobu.とおやつタイムを楽しんでいたら、
一人の男性がお店に入ってきた。


その男性こそが、、、「豆づか山」のオーナーだったのだぁぁぁぁ
直接、詳しい場所を聞き、そしてHPができていたことを知った。

近々行ってみよう!あーーー幻の「豆づか山」 





「豆づか山」のオーナーとの出会いの場所になった
「Cafe Hachi」
住所:福岡県春日市大谷3丁目82
電話:092−501−5112
営業時間:11:00〜21:00
定休日:水曜日

ここも大好きな場所




 


思いは縁を引き寄せる!?





おもしろブログがたくさん☆
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ




カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(2)
梅とカエルとウサギ
JUGEMテーマ:今日のこと

 ずーっと行ってみたかった早良区のギャラリーにやっと行くことができた。
「クラフトの店 梅屋」



厳選されたモノたちが、心地よい空間で、出会いを待っている。
どれも、これも作り手のこだわりが感じられ、ひとつひとつ手にとって、静かで刺激的な時を過ごしました。


その間、nobu.は夫と店の外を散策。

田んぼでカエルに出会い、




脱走するウサギにも出会い、



刺激的な休日でありました。


http://isigamakenkoumura.com/umeya/index.html
「クラフトの店 梅屋」HP









カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(2)
ひとり時間満喫。
JUGEMテーマ:日々のくらし

 昨日はHSK試験が終わった後、夕方まで一人時間を満喫!!
nobu.は夫にまかせて、行ってみたかったお店をまわりました。

まず、
薬院大通りにあるカフェ「coffon(コフォン)」


ビルの3階にこっそりとあるカフェです。
看板も見当たりません。



ニンジンケーキ。試験で疲れた脳をリラーックス。
口に入れると、メイプルシロップの甘さがしゅわーっと飛び出します。
うまし!!


続いてお隣のビルにある洋服、雑貨の 「marcello」
一階は有名なアンティーク家具の「krank」です。



ここも看板といえば、ドアに書かれたコレだけ。
階段を上がって、一瞬屋上のようなテラスのようなところに出て、さらにドアを開けて入ると、
店の2階部分に出ます。

そして、ステージを降りてくるような感じでご入店

あーーーー!好き好き!大好き!
全部好き!
そう叫びたいくらい、素敵なお洋服がありました。
とにかく素材がいい。デザインはシンプル。
たまらなく気に入った麻・綿・シルク混合素材のお洋服があったので購入
クローゼットの中にある出番のない服を分析したことで、自分の好みがはっきりし、
買い物が楽になりました。
あれこれ迷わずにすみます。


次は、、、ここ。



桜坂にひっそりとある「かご屋」
その名の通り、別府の竹細工職人が経営しているギャラリーです。



竹、大好きな私は、網目の美しさと色にうっとり。
置く場所と使う目的をよくよく考えてから、また来ようと誓いました。
(以前だったら、間違いなく衝動買いしてました!)

別府の竹細工。あらためてその良さを感じている今日この頃。
窓辺に置いて、網目の美しさを眺めるのもまたいいかも、、、。

モノメタボをもうちょっと改善したら迎えに来るからね〜



自分と気のあうモノ。
いきいきと働いてくれるモノ。
決してしまいっぱなしにならず、、、。

そういったモノたちに囲まれて生活できたらどんなに快適だろう。


厳選されたモノたちを生かすための「脱・モノメタボ」なのであります。





 

カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(0)
満月ごはん
JUGEMテーマ:名物グルメ

満月の日っておいしいお酒が飲みたくなりませんか?
私だけでしょうか?





「満月ごはん」というメニューがあるマクロビカフェ・ベジガーデンへ行ってきました。
ご飯の前に、おいしーいワインで一人でカンパーイ!!

着物は夜の闇と雲のイメージで。黄色の帯締め、帯揚げは月のイメージ(*^^)v
いいんです、誰も気が付いてくれなくても、、、自己満足の世界ですから。





これが満月ご飯!!
満月の日、限定のメニューです。
満月は昨日だったんですが、特別メニューは今日までありました。


昔から、新月と満月の日には小豆ご飯を食べる習慣があったそうな。
おかゆはほんのり豆のやさしい甘さで、nobu.と取り合いになり、半分たべられました
排毒、リセットできるメニュー内容ということで、いつも以上に健康的な内容。

真ん中のお豆腐の白和えがめっちゃおいかった!
練りゴマと味噌が入っているということでしたが、そのバランスが絶妙。
おつまみにもいい感じ。
もちろんデザートのケーキも食べていい気分で帰ってきました。


ベランダの外には、まんまるお月さまが見えてます。
満月ご飯で満腹満腹、大満足!!ごちそうさまでした〜





 

カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(2)
にぎやかランチ
春日市で開催されているマタニティークラスで仲良くなった友人たちとランチの日。
子供が同い年ということもあり、毎回話が尽きません。
貴重な情報交換の場でもありますが、場所選びが大変です。
今日は私が幹事!!




イタリア家庭料理 パスタキッチン (春日市大谷5−68 電話092−573−4191)にて。
かわいい前菜。他のモノは写真を撮る前にnobuが食べました(>_<)
バターを使わない、あっさり味。フレッシュハーブも香りがいいです。


今回は6人のママが参加。
子供は8人。子供の数の方が多いのは、早くも二人目を出産した人がいるからです。

本日さらに3人がおめでた報告!
えっ!?すごいわ〜!みんなやさいいいい表情になってました。
って、気がついたら一人っ子はついにnobuのみだー。
nobuにも兄弟がいた方はいいだろうな、、、、とも思いますが、不妊症だった私のところにnobuがやってきてくれたことだけでもミラクルなことです。

兄弟のように仲良くしてくれる(時にはケンカも、、、)友達が同じマンションにも、近所にもいることは本当に幸せだなぁ。
nobuのおかげで若い友達がたくさんできました。
お母さん同士って年齢の差を超えて仲良くなれるから不思議なものです。



自分で靴をはこうという意欲満々な子供たち。
玄関は大混雑ですが、成長を感じます。
みんな生まれる前から知ってますからね(笑)






カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(0)
フレンチランチ
楽しみにしていた日がついにやってきた!
大分の友人とのランチの日!(^^)!

それも、人気フレンチレストラン「ジョルジュ・マルソー」(福岡市中央区大手門)にて。



乾杯、かんぱーーーい!



前菜からしてこの美しさ。テンションあがりますねぇ。
アンコウの肝、アワビ、大分産の野菜、バジルのソース。最高!

おいしい料理にますます話は盛り上がりワインはすすみます。
彼女は大分で活躍するヘアーメイクさんで、10年以上一緒に仕事をしてきた友人です。
彼女がいると、本番前の緊張感がいい感じになごみます。
しかも同学年、同じ月生まれ。
話題は40歳からの生き方、メイクや食べ物の話、スピリチュアルなこと、仕事のことなどなど尽きません。

やっぱり気の合う友人との時間は楽しいです。
でも、ひとつ問題が、、、。
話に夢中になりすぎて何を食べたのか覚えていないということです(^_^;)

気がつけば3時間が経過。
またの再会を誓って彼女は大分に帰って行きました。


ちなみにカタカナの名前がなかなか覚えられない私。
フレンチのお店の名前って記憶するのが難しいです。
「ジョルジュ・マルソー」はこうやって覚えました。
「ジョウジマ・エラソー(城島、偉そう)」
ね、簡単に覚えられたでしょう?エ?余計ややこしい?




おまけ。
夢のようなひと時はあっという間に過ぎ去り、玄関を開けると現実の世界が、、、。
nobuのなぞの遊びに付き合わされました。
自分のモノマネをしないと怒りだします。




なぞのポーズをさせられる私。
さっきまで「ジョウジマ・エラソー」じゃなくて「ジョルジュ・マルソー」にいたのがウソのようです。
あーあ、「ノブ・エラソー」です(>_<)



カフェ・ギャラリー・ショップ | comments(0)
1/2 >>



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -moon-


    -本棚-





    (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...